酩酊記

0.1%は音楽の話、残り99.9%はaiko大先生への愛

aikoのサビがルート始まりの曲、全部恋愛上手く行ってる説

"二時頃"に酔っ払って書いた際、かばんのコード進行に誤りがあったため修正しました (記事内の一部で、良さを理解してもらうためにおそらく著作権をclossing the lineしていさげな動画をやむなく引用しています、聞いてよかったら絶対フィジカルで買え、俺は買った)

背景

  • aikoの恋愛の上手くいってる/いっていないはサビのコード進行、特にはじめのコードに表れている、という仮説を考えました
  • なぜなら恋愛バーサーカー状態(略称:恋愛バカ)曲の代表格であるBe master of life・Power of Love・ロージーがあまりにも顕著すぎるから
    • (言い訳)音楽理論の素養皆無の野良ベーシストがリビドーのままに書いているので「ルート以外全然合ってないやんけ!!!」的ツッコミはご尤もですしご指摘大歓迎です

Be master of life(from 夏服)↓

誰が何を言おうと関係ない 私は味方よ
Ⅰ / Ⅲm / Ⅵ / Ⅴ7 Ⅰ

Power of love(from 桜の木の下)↓


Aiko - Power Of Love

Oh このまま 一緒にいようよ ずっとふたりで 一緒にいよう
Ⅰ - Ⅵm / Ⅳ - Ⅴ7

ロージー(from 夏服)↓


aiko-『ロージー』music video short version

数えればキリがない
I - ⅠonⅦ♯/ Ⅵm Ⅴ

ほら!全部一度はじまり!!!

一方

  • 恋愛上手く行ってない(or 行かなかった)曲の代表格である花火・愛の病アンドロメダa.k.a.恋愛ヘタクソすぎやろ三銃士は全部Ⅳ度スタート

花火(from 桜の木の下)↓


aiko-『花火』music video short version

夏の星座にぶら下がって 上から花火を見下ろして こんなに好きなんです 仕方ないんです Ⅳ / Ⅲm Ⅵm / Ⅱm Ⅲm / Ⅵm Ⅴ7 Ⅰ

愛の病(桜の木の下)↓

あたしのこの余計な考えを今すぐ取っ払ってよ Ⅳ / Ⅲm / Ⅵm / Ⅱm

アンドロメダ(from 暁のラブレター)

交差点で君が立っていても もう今は見つけられないかもしれない Ⅳ / Ⅲm Ⅵm / Ⅱm / Ⅵm Ⅴ7 Ⅰ

ほらーーー!!!

という事で

  • 一度スタートの曲、思いつく限り挙げてみた
    • 平成J-Pop史に残らざるを得ない名盤「夢の中のまっすぐな道」以前の曲が多いのはひとえに筆者の趣味によるもの

まず一度スタートの恋愛バカ曲をピック

  • かばん


aiko-『かばん』music video short version

大きなかばんにもこの胸にも 収まらないんじゃない
Ⅰ / Ⅲm / Ⅵm / Ⅴ7 Ⅲm Ⅰ7(かな?)

  • ハナガサイタ(新譜最高だったよな!!!!)

いつも考えてること もう少し君が僕に
Ⅰ Ⅲm / Ⅵm Ⅴ7 Ⅰ

  • その目に映して

時が経つのが日に日に早く
Ⅰ / Ⅳ Ⅴ# (or Ⅳmかな...?)

  • AB型の二人(これを入れるのはちょっと反則感がある)

週に一度程度のあたしからのラブコール
Ⅰ / Ⅲm / Ⅵm / Ⅴ7 Ⅰ

  • ジェット


aiko「ジェット」2013

uh きっと飛べると思うんだ
Ⅰ / Ⅴ#m?

  • 夏にマフラー

あたし 知ってるよ
Ⅰ / Ⅳ / Ⅲm / Ⅵm Ⅲm

  • 星物語

    いつまでもいつまでもあなたを
    Ⅰ / Ⅲm Ⅵm

  • その他

    • 私生活

      あなたを独り占めするために Ⅰ Ⅲm / Ⅵm Ⅴ7 Ⅰ

  • 横顔(残された思いは)


aiko-『横顔』music video short version

  • あなたと握手(傷付けあうことが起きたら)
  • 向かい合わせ(暑い坂を上ったとこ)

  • バッと思いつく曲だけでも上記含め16曲

    • aikoのリリース曲、たぶん多くても計300曲くらい
    • aikoが恋愛上手く行っている機会はバチカス少ない
    • つまり仮説検証に値するわりかしいいペースではないか

一方、一度始まりなのに恋愛上手く行ってない系の曲をピック

  • 恋堕ちる時(Ⅰ / Ⅰaug / Ⅴm / Ⅴ7 Ⅰ )
  • 17の月(Ⅰ / Ⅲm / Ⅱ / Ⅴ# Ⅶ)
  • 飛行機(Ⅰ / Ⅲm / Ⅵm / Ⅴ Ⅰ)
  • 密かなさよならの仕方(Ⅰ / Ⅲm / Ⅵ Ⅱm/ Ⅴ7)
  • 今度までには(Ⅰ - Ⅲm / Ⅵm - Ⅶ- Ⅰ)
  • 赤い靴(Ⅰ / Ⅲm / Ⅳ)
  • 夢のダンス(Ⅰ / Ⅴ / Ⅵm / Ⅱm)

    • 結構あった...

結論

  • aikoはコード進行で語れるほど浅くはない