酩酊記

俺にいいことがあるように

aiko大先生お誕生日おめでとうございます!!!!!!!好きな曲ベスト10勝手にやる前編

前提

  • ヒィエ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜aiko大先生、お誕生日おめでとうございます!!!!!!!!!!!!!!!
  • せっかくのバースデイにつき、コード進行云々は無視してリビドーの赴くままに本気にガチでシリアス限界ヨロシコに好きな曲をひたすらに紹介する、そんな雰囲気のアレをやります
    • 例によって酔っ払っています
    • ちゃんとベスト10まで出したんですけど書ききれない事がわかったので本気のベスト4は後編でやります

ワイの最強aikoベスト10 5位まで

  • 10 まつげ
  • 9 二時頃
  • 8 れんげ畑
  • 7 夢のダンス
  • 6 夏にマフラー
  • 5 ココア

#10 まつげ

  • 雲は白リンゴは赤」のカップリング曲です
  • 何を隠そう人生で(新品で)はじめて買ったCDでもあります。予約もした
  • ウワー書きながらめっっちゃ懐かしい思い出がポップアップした
    • 当時ラジオ先行配信みたいなのがあったんですけど、このタイミング逃すと聞き直せないからカセットに(”カセットに”!)録音するんだけどその間自分は聞けないんですよ
    • なぜなら録音中はスピーカーOFFになるから
    • なので録音はしつつ無音でひたすら待って、でもやっぱちょっと聴きたいから録音中の微っ妙〜〜〜な音漏れにめっちゃ耳を傾けるみたいな事があった
    • エッッッッモい...
  • 気を取り直して歌詞に言及。一緒に居られて幸せ、だから泣けちゃう、なんで出会っちゃったんだろうってくらい好きだよ、というメンヘラ街道50003000次くらいを大爆走する最高のaikoの様子がこちらになりますウィッス
  • 「最高」以外の形容詞ってこの世にありましたっけ?という面持ちですね
  • 一押しパンチライン

    楽しみな明日も不幸せな時も いつもあなたと過ごせたら

  • もうプロポーズやん...さすがに結婚してほしい...

二次頃

  • これは僕が言及するまでもなく、aiko限界オタク界隈での共通言語になりつつありましょう
  • 「バニラのにおいがするタイニーな女の子」...ほんとな...まじ...それな...
  • この曲のせいで僕の理想の女子像が「バニラのにおいがするタイニーな女の子と彼氏が浮気してるけどまだバチバチに未練がある一途な女の子」になったのは言うまでもありません
  • 罪深い曲だ

れんげ畑

Love is the greatest thing, love is the sweetest thing, I hope that he turn out to be someone to watch over me

  • うーん、もう文法とかそういうのは無いですねこの際
  • aikoがアルファベットをいっぱい歌うという事をギャンギャンに祝す、そういう曲です
  • 実はaikoが英詩を歌うシチュエーションって結構レアなのでして
  • 鼻にかかるウィスパーボイスでネイティブでもない素人発音でもない中途半端な英詩を聞かされるこちらの身にもなって下さい(最大級のいい意味で)
    • 他の曲だとゴーゴーマシンの2B 「 even thoudh I`ll make you happy ah ha, baby」あたりくらいでしょうか
    • ちなみにこの後に「even though I`ll make you happy baby, oh yeah」という歌詞が続くんですがこの後半の「baby,oh yeah」がちょっとけだるげな「べべぇ、おぅ、いぇ」みたいな感じでもうひっどい、ひっどい最高です
    • Lo-Fiなピアノもgood of good。ホワイトアルバムにおけるHoney PieもしくはMartha my dearであります

夢のダンス

  • 「片思いしてます、でも相手の気持ちはわかりません、私はこんなに好きですけどあなたはどうなんでしょうね?え、実際どうなんです??私はこんなもうアレですけど???」というaiko的精神世界のレペゼン曲がこちらになります
  • 某氏のブログにおいて、"「あなたと私」という範疇での微細に過ぎるほどのミクロ描写(ex. まつげ/鼻先/汗etc. )こそがaiko的世界である"という言及がありまして、これは非常に正鵠を得ていると思えます
  • ただそれはあくまで、aikoのダークサイドにおけるフェーズ2くらいまでのもので
  • aikoは本気を出すと「あなたと私」の「あなた」部分を無視します
  • この曲の狂気じみた部分はまさにそれです
  • 一押しパンチラインは以下となります

あなたは私の一番星よ

  • これヤマタツ大先生でも聞いたことあんな・・・

夏にマフラー

  • この曲はもう歌詞です

あたし知ってるよ どこにいても 誰といても あなたのキスの温かさ 甘くなった息 二人の上から降ってきた 夏日差しの雨綺麗だ

  • RCサクセション「君が僕を知ってる」的世界観でいつつ、最終的に自然事象でシメてるところが肝です
  • aikoの歌詞って「メンタルなパワーワード言う」→「ミクロな1 to 1描写」→「マクロなネイチャー描写」という流れが鉄板だなと思っていて
  • 男女の心情の機微とそこに添えられる季節のうつろい、という表現がね、もうね
  • モリエールの言う「自然はあらゆる善美と調和をもたらし、不自然はあらゆる破綻を生ぜしめる」という真理をまさに体現しているわけです
  • 「あたし知ってるよ」→「キスの温かさ / 甘くなった息」→「夏 日差しの雨」
    • ウッヒョーーーーーーーーー最高
    • 善美と調和みしか感ぜられない

ココア

内緒でキスしよう わかってるね 後戻りはできないよ

しましょう!!!!!!!!!!!わかってます!!!!!!!!!!!!後戻りはしません!!!!!!!!!!!何卒お願いします!!!!!!!!!

後半

  • 思いが強すぎて間に合いませんでした
  • このあとの曲はホント真面目に好きな曲なのでシラフでちゃんとやります


aiko-『プラマイ』music video

3連休もaiko聴いて楽しく過ごしていこうな